読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたくちおとこ

クチート大好きな私が、主にポケモンやボドゲに関して書くブログ

【ポケモンSM】Z技が非常に面白そうなので、真面目に考察【最後】

みなさんこんにちは。 長らく待ち望んだポケモンサンムーンが発売されましたね。 私は40時間くらい遊びました。 Z技を色々使ってみましたし、いろいろな情報が出てきたので、Z技の考察第三弾を書きたいと思います。

前回のはこちら↓ sacchin13.hatenablog.com

Z技について

Z技の仕様

  • バトルで一度だけ使える
  • Zクリスタルを持たせる必要がある
  • Zクリスタルと同じタイプの攻撃技が、以下の表に従った威力になる
  • Zクリスタルと同じタイプの補助技が、追加効果のある補助技になる
  • 専用Z技も元になる技を覚えさせないと使えない
  • 命中率はなく、必ず命中する
  • Z技を「まもる」で防ぐことはできない。ただし威力が75%に減少する
  • タイプ相性や「もらいび」「そうしょく」等でZ技が無効化された場合でも、Zクリスタルは消費される
  • 「ねごと」では出せない
  • 「ねこのて」では出せない
  • 「とっておき」の対象外
  • 「はたきおとす」「トリック」「なげつける」はメガストーンと同じ扱い
  • 「ふういん」で縛れない
  • 「こんらん」で自傷しても、もう一度使える
  • 「アンコール」で縛られている状態でも利用可能
    • ポケモンAが「こおりのキバ」を使った後で、ポケモンBが「アンコール」を使用
    • 本来ポケモンAは「こおりのキバ」しか使えないはずが、アクアテールをもとに「スーパーアクアトルネード」を繰り出せる
  • 上記とは逆に、Z技を出した後に「アンコール」で縛られない
    • 「スーパーアクアトルネード」を出した後に「アンコール」された場合、「アンコール」が失敗する
  • 「オウムがえしZ」
    • 話題になりました。こうげきを2段階上昇してから、相手が最後に使った技をもとにしたZ技を繰り出す(2016/12/13追記)
  • 「さきどりZ」
    • 上記と同じで、すばやさを2段階上昇してから、相手が使うはずの技をもとにしたZ技を繰り出す(2016/12/13追記)
  • 「まねっこZ」
    • 命中率を上げてから、相手が最後に使った技をもとにしたZ技を繰り出す。(2016/12/13追記)
    • ただし、変化技Zの追加効果は得られない
      • 「かなしばり」を「まねっこZ」すると「かなしばりZ」になるが、すべてのランクがもとに戻る効果は現れない
  • 「よこどりZ」
    • すばやさを2段階上昇してから、相手が使うはずの技を繰り出す。こちらはZ技にならない(2016/12/13追記)
      • 「ドわすれ」を「よこどりZ」しても、「ドわすれZ」にならず本来の効果のみ現れる
もとの威力 Z技の威力
60未満 100
60~ 120
70~ 140
80~ 160
90~ 175
100~ 180
110~ 185
120~ 190
130~ 195
140~ 200

Z技の未検証事項

  • スキン系の特性が反映されるか?(できない噂あり)

Z技の考察

概ね仕様が判明しましたね。 それでは、前回の考察に追記していきましょう。

  • 補助技と同じタイプのクリスタルを持たせる
    • 「どくどく」で「アシッドポイズンデリート」を出すことはできません。
    • 「どくどく」は「どくどくZ」となり、自身のぼうぎょのランクを1段上げてから「どくどく」を使用します。
  • 先制技と同じタイプのクリスタルを持たせる
    • こちらは可能ですが、威力は100に留まるため、一度限りの必殺ワザとして威力不足は否めません
  • ステータス変化の伴う技と同じクリスタルを持たせる
  • 一部の「めざめるパワー」はZ技に置き換わる
    • 補助技と併用できないため、こちらの可能性はなくなりました
  • 補助技Zが魅力的
    • 「トリック」「すりかえ」:すばやさ2段階上昇
      • 要検証ですが「自身のZクリスタル消費 → すばやさ2段階アップ → 相手のメガ・Z石以外を奪取」ができると非常に強力
      • 実際にやってみましたが、相手のアイテムを奪取することはできませんでした。残念です。
    • 「じょうか」:全ステータス1段階上昇
      • 「全ステータス1段階上昇 → 相手の状態異常を治療 → 自身のHP回復」なので戦線維持できそう。ただしナマコブシ専用。ダブルバトルに適正あり
    • 「すてゼリフ」「おきみやげ」:交換で出したポケモンのHP全回復
      • 起点作りに最適。2016/11/28時点では、レーティングバトルで使用すると切断されるバグあり。2017/01/11のアップデートで解禁!
    • 「オウムがえし」:こうげき2段階上昇
      • 「相手の物理攻撃受ける → こうげき2段階上昇 → 受けた技を放つ」ことでカウンターできる
    • 「たくわえる」:自分のHP全回復
      • これも戦線維持に最適
  • デメリットがある高威力の技を糧にすることで、超威力でデメリットがない技にできる
  • 高威力の技を覚えなかったポケモンに突破力が加わる
  • タイプ相性、タイプ無効特性の重要性が増す
    • 「いわ」「こおり」「あく」「むし」「フェアリー」「ひこう」のZ技は無効化されないため重宝されそう

Z技はやはり戦略が広がりそうですね。

まとめ

以前考えていた一部の使い方はできないとわかりましたが、補助技Zは非常に研究しがいがありそうです。

p.s. Z技クチートという型ができるかワクワクしていますが、困難を極めそうです。